MENU

9つの事業

ひとつのルーツから枝葉を広げた
世界の産業と生活を支える9つの事業

9つの事業
  1. 半導体分野
  2. 環境エネルギー
  3. 医薬品
  4. 肥料
  5. 化学品
  6. ガラス繊維
  7. 建築・住宅用ガラス
  8. 自動車用ガラス
  9. 情報・電子産業用ガラス

半導体分野

独創的な技術を通じて、
高機能、高付加価値製品をグローバルに事業展開。

半導体分野においては高機能、高純度製造技術及び分析技術を拡充、進展させ、広範囲な半導体プロセス用ガス化合物及びフォトレジスト樹脂材料を中心とした材料開発を精力的に進めております。また、半導体の微細化に伴い、半導体製造における洗浄・乾燥工程において歩留まり改善を目指した“パターンキーパーTM”(PKシリーズ)を開発し更なる事業展開を進めております。

この分野の製品を知る (企業サイトへ)

環境エネルギー

「電解液」で、自動車における動力源の電動化をリードし、
世界規模での環境問題解決に貢献する

地球温暖化問題を解決する手段として、電気自動車などの次世代自動車の普及が期待されています。当社は、その動力源となるリチウムイオン電池の主要部材である電解液を、世界各地で製造・供給しています。当社の技術が詰め込まれた電解液は、次世代自動車普及の課題である、走行距離の延長、耐久性およびパワーの向上を解決する有効な手段となっています。また、各種原料のサプライチェーンをグローバルに展開することで、品質の維持、安定供給を実現しています。

この分野の製品を知る (企業サイトへ)

医薬品

人々の健康維持・増進、病気の治療時のサポート
吸入麻酔薬として世界市場でトップシェアを持つ「セボフルラン」

医薬品をつくる過程ではフッ素化合物を多く取り扱いますが、当社はこのフッ素の取り扱いに慣れており、フッ素に関する安全管理のノウハウがあることが医薬研究開発において大きな強みとなっています。なかでも、吸入麻酔薬である「セボフルラン」は無臭で麻酔にかかるのが早いことや、覚める際の不快感がなく、品質面でも非常に優れており、吸入麻酔薬として世界市場でトップシェアを誇ります。

この分野の製品を知る (企業サイトへ)

肥料

国内唯一の塩安系肥料メーカーとして
地球と人にやさしい作物作りを支え続ける

ソーダ灰との併産によって製造される塩化アンモニウムを利用することから肥料事業はスタートしました。「肥料の3要素」とされている窒素・燐・カリウムを軸に水稲用肥料など各種肥料を製造しています。省力・低コストで環境にやさしい被覆肥料「セラコート®」など、日本国内唯一の塩安系肥料メーカーとして、全国の農家の方々から高い評価を得ています。

この分野の製品を知る (企業サイトへ)

化学品

産業が発展し、豊かな社会が実現できるよう
多様な無機・有機化学製品を安定的に供給

水処理薬剤として使用されるポリ塩化アルミニウムや、オゾン層を破壊しない硬質ウレタン発泡剤や地球環境にやさしいマグネシウム溶湯の防燃用カバーガス「ZEM-SCREEN®」など、当社は多くの産業に対して基礎材料を提供しています。素材メーカーとして、豊かな社会を支えることを使命と考え、産業の発展の基礎となる無機・有機化学製品を安定的に供給しています。

この分野の製品を知る (企業サイトへ)

ガラス繊維

見えないところで暮らしを支える
長繊維と短繊維、2つのガラス繊維製品

長繊維(グラスファイバー)と短繊維(グラスウール)のガラス繊維を製造。長繊維は直径が髪の毛の10分の1ほどの極細の繊維を数千本束ねたもので、優れた強度と電気絶縁性、耐熱性を持ち、住宅や自動車、船舶、エレクトロニクス製品などに使用されます。短繊維は火災に強い不燃材で、断熱・吸音材として自動車や鉄道車両に用いられます。どちらも現代社会に欠かせない素材として、目に見えないところで私たちの生活を支えています。

この分野の製品を知る (企業サイトへ)

建築・住宅用ガラス

生活を彩るガラスからエコで高付加価値な
次世代機能ガラスまで幅広く提供

一般住宅から超高層ビルまで、幅広い製品を提供しています。昨今は、建物の美しさやデザイン性を向上させるだけでなく、環境に配慮した、高付加価値な商品が求められています。当社では、室内の冷暖房効率を高めるのに効果的なエコガラス、侵入盗難を防ぐ防犯ガラス、裏面の塗料に鉛成分を含まない無鉛鏡、電気ヒーターを用いない防曇鏡など、健康で安心・快適、かつ環境に優しい製品を提供しています。

この分野の製品を知る (企業サイトへ)

自動車用ガラス

車室空間を快適にする独自の製品を
グローバルに展開

米国ガラス大手ガーディアン社からの買収を通して、北米拠点の拡充および欧州への進出を果たし、アジア地域においてはフランスのサンゴバン社と業務提携するなど、自動車メーカーのグローバル戦略に対応するかたちで、当社もグローバルに事業を展開しています。また研究開発では、ガラスの間に特殊なフィルムを合わせ込んだIR(赤外線)カットガラスなど、車室空間を快適にするエコ分野にも取り組み、安全性、快適性、デザイン性に寄与する高品質で多様なガラスを供給しています。

この分野の製品を知る (企業サイトへ)

情報・電子産業用ガラス

最先端の技術を駆使した超精密・高品質
そして環境にも配慮した多様な製品を開発

パソコンやスマートフォン向けのタッチパネル用基板やカバーガラスなど情報・電子産業分野で広く使用される製品を提供。当社の組成開発力、製板技術、加工技術を駆使して、超精密・高品質な薄板ガラスを製造しています。また、鉛や重金属を含まない環境にやさしい組成・製品の開発にも注力しています。そのほか、粉末状のガラスフリットやガラスペーストなど様々な形状のガラス材料も製造。ディスプレイパネルや各種電子部品の封着、被覆、絶縁などに使用されています。

この分野の製品を知る (企業サイトへ)