中期経営計画

セントラル硝子グループは2014年度に2018年度までの新たな5カ年計画を策定いたしました。「環境・エネルギー」「ライフサイエンス」「快適な生活」という3つのキーワードを軸に5年後の当社グループの姿を描き、次なる成長に向けて積極的にチャレンジしてまいります。

基本方針

事業基盤の強化と独創的な技術を通じて新たな成長へ

基本戦略

  1. 1. 成長事業への積極的な投資による収益拡大
  2. 2. ベース事業の構造改革の推進
  3. 3. 積極的な海外展開とグループ経営の基盤強化
  4. 4. 10年先をも睨んだ研究開発体制の強化

成長事業

「環境・エネルギー」、「ライフサイエンス」、「快適な生活」の3分野で  2013年度 売上600億円→2018年度 1600億円を目指す

経営目標(2018年度)

売上高 3000億円
営業利益 200億円
ROE 8%
株主総還元性向 30%台

設備投資計画

5年間(14-18FY)設備投資累計額  1000億円

研究開発計画

  • 2018年度 売上高研究開発費比率 3%
  • 従来の商品・技術開発に加え、生産技術開発にも注力
  • コーポレート型R&D体制 未来ファンドの拡大

※10年後の事業基盤拡充に資する調査・研究開発枠広がりのある新規事業分野への展開を目指す

関連情報

ニュースリリース
過去のニュースリリースをご覧いただけます。
投資家情報
投資家、株主の皆様への情報とご案内を掲載しています。

お問い合わせ

その他について

お問い合わせフォーム

ページ上部へ