EN

募集テーマ

2020年 第55回テーマボディ・カルチャー・クラブ

今年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。トップ・アスリートによるしのぎを削る戦いに、多くの人が魅了されることでしょう。また、その刺激を受けてスポーツをはじめる人も出てくると思います。

スポーツという言葉から最初に思い浮かぶのは、上記のようなトップ・アスリートによる競技スポーツだと思いますが、現在では、老若男女、だれもが楽しめる、人生100年時代に向けた健康維持のための生涯スポーツも増えてきました。そのほか、リハビリと関連したスポーツや障害者スポーツなども広がっています。

このように、さまざまなスポーツがある中で、他人と競わず、自身と向き合い、文化として高めたスポーツを、「ボディ・カルチャー」と呼びます。この「ボディ・カルチャー」を実践する場、交流する場である「ボディ・カルチャー・クラブ」が今回のテーマです。

「クラブ」は、学校や会社のように義務化されたものではなく、自主性があり、当事者によってつくられ、組織されるもので、共通の趣味や興味を持つ人びとが集まる団体です。文芸クラブ、歴史クラブ、スポーツクラブなどがありますが、現代では、まちづくりに影響を及ぼすものや、非常時に活躍するクラブもあり、メッセージ性があります。

この「クラブ」という意味を踏まえて、「ボディ・カルチャー」による空間を考えてください。「ボディ・カルチャー」の捉え方を示し、できるだけ具体的な建築を提案してください。

みなさまの応募をお待ちしています。

Copyright © Central Glass Co., Ltd. All rights reserved.

pageTop