MENU

できることが増えるのは楽しい。そう思える人には、セントラル硝子はいい環境。

INTERVIEW 09

M.Y. 2016年入社
化成品営業部 東日本販売課

入社理由は?
社員と話せる時間が長く、「ここの一員になりたい」と思えた。 学園祭の準備で動き回っていたときのように、仕事もやりたいと考えていました。いろんな人の助けを得ながら大きなものをつくり上げていく、そんな学生時代の体験が楽しかったんです。少数精鋭の素材メーカーであれば、チームワークもいいはず、また、世界を相手にマーケットをもつくれるのではないかと思いました。 セントラル硝子を選んだ理由は、説明会や面接で先輩社員と話せる時間がとても長く、「このチームの一員になりたい」と思えたことでした。
現在の仕事内容は?
入社2年目で100名の前でプレゼン。得意分野が一つ増えた気がした。 化成品営業部の東日本販売課で、主に工業用の次世代洗浄剤CELEFIN® 1233Zの営業を担当しています。新規顧客へのアプローチ、販売代理店のフォロー、展示会の出展企画など、幅広く経験させてもらっています。
仕事で印象に残っているのは、入社2年目のときに業界の展示会で製品プレゼンを行ったこと。大役を任せてもらえることが嬉しく、その期待に応えようとプレゼンのノウハウを学び、デザインもこだわり、必死で練習しました。また、まわりの人にアドバイスをもらい、原稿や振る舞いを洗練させていく過程も楽しかったです。100名の前でプレゼンを終えた後は、自分の得意分野が一つ増えたような気がして、とても満足したのを覚えています。
会社の雰囲気は?
まわりの人が、自分の仕事ぶりを見ていてくれる。 少人数でやっているので、まわりの人が自分の仕事ぶりを見てくれます。上司から飲み会で言われた「あの展示会でのプレゼンはよかった。今後はいろんな人を巻き込んだ仕事をしてほしい」という言葉には、モチベーションが高まりました。
将来の夢・目標は?
製品を世界中に広めようと、チームを率いている自分を想像する。 営業部の売上分析など、数字の扱いが得意になりたいです。今までやったことがないので、さらに営業部を全体から考察できるようになるかなと。
将来的には、営業部長として新製品の販売促進をしたいと考えています。製品を世界中に広めようと、チームを率いている自分を想像するのが好きですね。未来の私が的確な意思決定をできるように、今から多くの業務と接点を持ち、さまざまな経験を積んでいきたいです。
休日の過ごし方は?
連休になれば、同僚と自転車旅行。 普段の土日は、本を読んだり、ランニングをしたり、面白そうなイベントに行ったり。連休になれば、同僚と自転車旅行をします。夏と冬の過酷な季節に行うことが多いですが、目的地に着いたときの達成感はたまりません。
応募する方へのメッセージは?
目指す自分になれるか、説明会や面接で確かめてみてください。 「自分のできることが増えるのは、きっと楽しいだろうな」と思える人には、当社はいい環境だと思います。目指す自分に、セントラル硝子でなれるかどうか、説明会や面接で確かめてみてください。

Schedule
1日のスケジュール

8:50
出社後、メールチェック、見積書の作成や、お客さまへのアポイントを取ります。
11:00
打ち合わせ。アプローチ中のお客さまの現状について話し合います。
13:00
お客さま先へ訪問。製品紹介やサンプル試験報告等を行います。
16:00
帰社後、お客さまから教えていただいた情報をもとに技術担当と打ち合わせ。
17:50
次回の試験内容について技術サービスセンターに連絡、退社。