食料分野

人類は、長い歴史の中で、多くの飢餓の時代を経験しており、近代では第二次世界大戦後の食料不足が特に深刻でした。日本では戦後の食料不足を克服するのに農薬が肥料とともに大きな役割を果たし、現在でも農薬は食料の安定生産や農作業の省力化に貢献しています。ここでは当社の強みであるフッ素化技術を活かした農薬の研究開発をご紹介します。

フッ素化技術の取り組みについて