社員の雰囲気に「働きやすさ」を感じて

 就職活動を行う際に重視したのは4点。業績の浮き沈みが極端でないこと。今後も経営状態が安定するであろうこと。人を育てる環境があること。プライベートの時間がしっかり取れそうなこと。選考の時点でその点は満たされている会社だな、と感じて入社を決めました。
 セントラル硝子を知ったきっかけは、インターネット。採用のHPなどをみて「こんな会社があるのか」と興味を持ちました。それから四季報などで会社の状況を調べ、同じような業界に進んでいる先輩や、メーカーに就職した先輩などに話を聞くうちに「この会社なら」と思うように。説明会や選考時に「働きやすそうだな」という印象を受けたのも大きかったですね。その印象は働き始めてからも変わっていません。年次の若いうちから仕事を任される社風も、自分次第で成長に繋がるというところに魅力を感じ、仕事の原動力にしています。