機電系出身者が活躍できるフィールドも多い

 セントラル硝子は、名前からは想像できないような多彩な製品群を持っているのが特徴だと思います。私も入社してから製品数の多さに驚きました。そして、実はガラスと化学に関係する仕事だけでなく、電気や機械に関する仕事が多いのも当社の特徴です。セントラル硝子の工場や生産機械は、その多くが自社で製作した物です。私が所属している電計グループは、プラントや生産機械に関わっていますが、そこにはトイレや事務所・食堂の電気設備まで含まれています。だから、工場内を歩くと、ほとんどの場所で自分が手がけた設備や施設が動き、人の役に立っているのを目にすることができます。「苦労したなあ」とか「あそこでこんなことを勉強した」と思い出もよみがえってきます。
 もし、機械や電気を学んでいて、専攻を活かした仕事に就きたいと思っている方なら、ぜひ当社のそういう部分にも注目して欲しいですね。やりがいのある仕事が待っているはずです。