楽しく、人生をプラスにできる仕事を

 私がセントラル硝子に就職してから約16年が経ちました。その間に社会も変わり、企業が学生のみなさんに求めることも変化していることでしょう。でも、「働き方」に対する企業・個人それぞれの考え方は変わっても、「働くこと」に対する姿勢や、働く中で求められることは、今も昔も変わらないと感じています。
 大切なことは「自分がどう働きたいか」そして「どんな人生を送りたいか」と言うことだと思います。働くことは、お金を稼ぐことです。しかし、それだけのために、やる気もなく自ら考えず、ただ会社で時間を過ごしているというのは、もったいない。なにより楽しくない。セントラル硝子は、自ら考え、動ける人にやりがいのある仕事を与える会社です。同じ働くなら、自分が主体的に動け、楽しいと感じながら働ける会社の方が、人生にとってもプラスになるはず。将来の自分が働いている姿をイメージして、そのためにプラスになる会社を選んで欲しいと思います。