自主性が成長のカギに

「入社してすぐ、仕事を任されて、驚いた」
中堅社員がやるのだろう、と思っていた仕事を、ぽんとあずけられた。自分の考えでやっていいといわれ、驚いた。社員たちに話を聞くと、決まって出てくるエピソードです。
「学びながら働く」のがセントラル硝子のスタイル。
もちろん、サポートは万全です。わからないこと、できないことは、熟練の先輩たちが教えてくれます。彼らも同じように育ってきたので、どこを教えれば仕事ができるようになるか、熟知しているのです。何でも言える、聞ける、風通しの良い雰囲気の職場も自慢です。
責任を感じること。自分で考えて、行動すること。実践して、時には失敗して、学ぶこと。そして挑戦すること。
それがセントラル硝子社員の育ち方です。