力を合わせ、新たな挑戦を

セントラル硝子の事業は、7つ。大きく分けると、ガラス領域と化学領域の2つの柱があります。
ガラス領域には「建築・住宅用ガラス事業」「自動車用ガラス事業」「情報・電子産業用ガラス事業」があります。
化学領域には「化学品事業」「肥料事業」「ファインケミカル事業」「ガラス繊維事業」があります。
現在、国内に4つのプラント、3つの研究所、そして海外では、アメリカ、イギリス、ドイツ、中国、台湾、韓国、タイ、ベトナム、インドなどにネットワークを展開しています。
今後はさらに高付加価値な商品を開発し、海外進出もより積極的に行っていきます。
そして、ガラスと化学を融合させた新しい製品、新しい事業をつくる挑戦にも注力していきます。
可能性はまだまだ無限に広がっているのです。