化学強化ガラス

ディスプレイ用強化ガラスとして、物理強化(熱強化)ガラスと化学強化ガラスの2種類を取り扱っています。特にセントラル硝子の化学強化ガラスは、強化後の後加工性が優れており、化学強化後に切断加工することによって、より小サイズの製品が効率良く生産可能です。

物理強化ガラス : ガラス厚みが2mm以上必要で、強化後の切断加工は出来ません。
化学強化ガラス : 板厚に制限は無く、強化後でも切断加工が可能です。

※詳細につきましては、直接お問い合わせ下さい。

特徴

化学強化ガラスの特徴は、以下の通りです。

圧縮応力値 >400MPa
圧縮応力層の深さ 5~10µm
ガラスの厚み 制限なし

この製品の使用例

  • タッチパネル、ディスプレイ用カバーガラス、複写機用原稿台ガラス、スキャナー用ガラス、光ディスク、磁気ディスクなど

お問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせ

03-3259-7265

硝子販売部電材硝子販売課
営業時間:9:00~17:30
土・日、祝祭日、8月15日、年末年始除く

関連情報

研究開発
当社が取り組んでいる研究開発を紹介しています。

ページ上部へ