蛍光体ガラス

蛍光体を均一に分散させるガラスフリットもしくは均一に分散させたガラスチップです。
ガラスフリットは標準品をベースとし、多様なニーズに応じて組成開発も行います。
ガラスチップは標準品をベースとし、多様なニーズに応じて形状を加工します。

※詳細につきましては、直接お問い合わせ下さい。

ガラスフリット

蛍光体と混合し、所定の温度で焼成して使用します。焼成時の蛍光体との反応を極力抑制し、蛍光体の劣化を防ぎます。

ガラスチップ

蛍光体を含有したガラス成形体です。ガラスの特徴である耐熱性、耐水性、耐光性と、蛍光体を均一に分散させる技術により、安定した発光を実現。

  Yellow Green Red
蛍光灯下
365nm

※蛍光体分散ガラスは、耐湿性試験(85℃-85%RH-1,000h及び、PCT:121℃ 100%RH-96h)において、テスト前後での外部量子効率に変化ありません。

主な仕様

軟化点(℃) 500~650
転移点(℃) 450~550
熱膨張係数(×10-7/K) 75~120
屈折率 1.54~1.74

お問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせ

03-3259-7265

硝子販売部電材硝子販売課
営業時間:9:00~17:30
土・日、祝祭日、8月15日、年末年始除く

関連情報

研究開発
当社が取り組んでいる研究開発を紹介しています。

ページ上部へ