松阪工場堺製造所

堺製造所は大阪府堺市の臨海工業地帯の中央に位置しており、当社ガラス部門発祥の地として、1959年から板ガラスの生産を継続しており、1982年には製造方式を現在のフロート法に変更し、高級板ガラスの生産を開始しました。2007年には2回目の冷修工事(溶解炉をはじめ製造ライン全体の補修)を完了、そのなかでCO2排出量を3%削減する改善工事を実施し、2008年4月から生産を再開しました。その後、2009年8月にはフロートバスの改善工事を行い、スマートフォン等の携帯端末に用いられる電材用薄板ガラスの生産を開始しました。さらに2012年5月には、ガラスの表面に薄い金属膜を成膜できるスパッタリング設備が完成し、建物の冷暖房費を削減できるエコガラスの生産を開始しています。また、廃棄物のリサイクルはもとより、有価物化への転換も進めながら、さらに廃棄物の削減に努める取り組みも継続しています。

事業所概要

住所

大阪府堺市堺区築港南町6番地

主要生産品目

  • 建築住宅用板ガラス、電子材料用板ガラス、建築用摺ガラス
  • 《ISO14001 1999年12月28日認証取得》
  • 《ISO9001 1999年2月20日認証取得》

大気、水質、廃棄物関係データ集

CO2排出量(含買電)

硫黄酸化物(SOx)排出量

窒素酸化物(NOx)排出量

ばいじん排出量

産業廃棄物最終埋立処分量

化学的酸素要求量(COD)

PRTR

(単位:kg/年)

政令指定番号 物質名称 大気
排出
水域
排出
土壌
排出
移動量
80 キシレン 68 0.0 0.0 0.0
296 1,2,4-トリメチルベンゼン 78 0.0 0.0 0.0

※取扱量が年間1,000kg以上の物質について、排出量・移動量を掲載

地域貢献活動

  • 第5管区海上保安本部主催 大阪湾クリーン大作戦に参加
  • 堺防災協会役員会員会社として堺区ふれあいまつりで火災・救急に関する啓発活動実施
  • 堺防災協会役員会員会社として堺駅前で春の火災予防運動街頭キャンペーン実施
  • フリーマーケットに協力し、売上金を社会福祉活動に寄付
  • 堺市の消防協力事業所として、大規模災害時の救助・消火・救護等への人員派遣対応
  • 堺・泉北臨海地区の総合防災訓練への参加
  • 大阪府清港会による堺泉北港の航行船舶の安全と環境保全事業に協賛
研究開発
当社が取り組んでいる研究開発を紹介しています。
会社情報
会社概要、社長メッセージ、沿革などをご紹介しています。

ページ上部へ