松阪工場

松阪工場は、世界で唯一である連続両面磨き法のデュープレックス設備等による板ガラス、および自動車用・産業用の加工ガラスを製造しています。松阪工場では、多量のエネルギーと資源を費やすため、従来から環境保全活動を活発に行っています。省エネルギー・省電力およびCO2削減のために、ロスの削減、大規模な改修に合わせた省エネルギー機器の導入、操業技術改善を推進しています。廃棄物については、端板ガラスをほぼ全量再利用し、2004年からゼロエミッションを達成し維持していますが、さらにハイレベルな削減活動と有価物(商品)への転換に取り組み続けています。「すべては人と地球環境のために GLASSを透とおし未来を見つめる 松阪工場」をモットーに、一人ひとりが継続的改善で成長を目指し、地域に貢献し、感謝の心を忘れずに、安全で笑顔あふれる工場であるように努めていきます。

工場概要

住所

三重県松阪市大口町1521-2

主要生産品目

  • 自動車用安全ガラス、建築用及び産業用板ガラス、加工ガラス
  • ISO 14001認証取得(2000年4月)
  • ISO 9001認証取得(2003年11月)
  • ISO/TS16949認証取得(2004年6月)

大気、水質、廃棄物関係データ集

CO2排出量(含買電)

硫黄酸化物(SOx)排出量

窒素酸化物(NOx)排出量

ばいじん排出量

産業廃棄物最終埋立処分量

化学的酸素要求量(COD)

PRTR

(単位:kg/年)

政令指定番号 物質名称 大気
排出
水域
排出
土壌
排出
移動量
31 アンチモン及びその化合物 0.0 0.0 0.0 0.0
132 コバルト及びその化合物 0.0 0.0 0.0 0.0
242 セレン及びその化合物 92 0.0 0.0 0.0
405 ほう素化合物 0.0 0.0 0.0 0.0
412 マンガン及びその化合物 82 0.0 0.0 0.0
438 メチルナフタレン 45 0.0 0.0 0.0

※取扱量が年間1,000kg以上の物質について、排出量・移動量を掲載

地域貢献活動

  • 三重県「キッズISO14001プログラム」活動への参画
  • 三重県産業廃棄物対策推進協議会の「鳥羽市答志島の漂着物清掃」に参加
  • 松阪市環境パートナーシップ会議「まつさか環境フェア」へエコガラスの出展
  • スポーツ少年団等へのグランドの無料開放
  • 近隣自治会へ臨時駐車場としての社有地無料開放
  • 夏祭りへ近隣の方々を招待
  • 三重大学(国際環境教育センター)主催の松名瀬海岸清掃活動への参加
  • 松阪多気地区労働者福祉協議会の「松名瀬海岸清掃ボランティア活動」への参加(労働組合松阪支部)
  • エコキャップ回収(労働組合松阪支部)
研究開発
当社が取り組んでいる研究開発を紹介しています。
会社情報
会社概要、社長メッセージ、沿革などをご紹介しています。

ページ上部へ